南野しょこらのサブカルチャーラブ!

主にアニメ、ゲーム の評価、紹介をしたいと思います。 通称しょこラブ!

はじめに このブログの概要

このブログではアニメ、ゲーム、特撮をメインに

作品の評価を書いてきます。

 

10点→ 完璧またはほとんど悪い点がなく凄く楽しめた作品。

9点~7点 これくらいからお気に入り作品に入ります。

6点 良作に入るけどお気に入りと呼べるほどの面白さはないor大きな欠点がある

5点 普通

4点 光るところはあるけど欠点と総合すると悪い部類に入ってしまう作品

   または面白くないけどここより下の点数にするほどではない作品

3~2点 かなり評価は低いものの良い部分でぎりぎり1点にはならなかった作品

1点 悪い所が多すぎる作品や物凄くつまらない作品

 

点数はこんな感じでつけています。

7点からがおすすめの作品にります。

(一部6点にもお気に入りあります。それはいずれどこかのページに纏めようかな)

 

好きな人に時代、ジャンル問わずいろんな作品に触れてほしい

そんな時の手助けになったら嬉しいかな

 

ちおちゃんの通学路 2018年アニメ

ちおちゃんの通学路 6点(10点満点中)

2018年7月~9月放送 全12話

f:id:sakurasyouko:20190105154535j:plain

すごい面白いってわけでもないけど総合すると

まぁまぁ笑えて楽しいアニメだったと思います。
特に安藤さん絡みの話の時が好きでした。

ちおちゃんや真奈菜の性格は悪いですが変な所でいい子なので
絶妙に嫌いにならないようにできていたと思います!

f:id:sakurasyouko:20190105154601j:plain

 

最後は予告で終わったけどあれは嘘予告なのか本当なのかどっちなんでしょう

残念なとこは映像かな キャラの顔とか含めてなんかいまいち。
漫画のほうもちょっとだけ覗いてみたけどそっちはそんなに感じなかったんだけど

リモココロン 2001年のゲーム

リモココロン 6点(10点満点中)

2001年6月発売 機種 PS2

f:id:sakurasyouko:20190104235006j:plain

あの『ルーマニア♯203』を対象を多数の人間及び生物にして
ストーリー性を薄めた感じのゲーム。

 

一部分をキャプチャーしてそのイメージを送りつけて

反応が出てくることをチョッカイと呼びます。
このチョッカイを色々見つけてステージクリアを目指しましょう。
台詞や行動がヒントになっています。

中にはかなり拡大しないと分からないものもあるので注意です。

f:id:sakurasyouko:20190104235035j:plain

 

このゲーム最初はすごい楽しいです。いろんな反応を見つけるのが楽しい。
え!?こんなものまでと思ってしまうイベントもあるし
他のステージにいた人が別のステージにも登場してたりと世界観も楽しめます。
ただランダムで出現するものが条件だったりと

見つけるのに苦労するチョッカイも多いです。

f:id:sakurasyouko:20190104235107j:plain

ステージも広くなって段々と難しくなってきます。
広くなると当然拡大したり移動したりが増えます。

なにかを見つけるためにぐるぐる。
なので酔いやすいです。

僕はステージ1以外は何回かやるたびに続けられないくらい酔っちゃいました。


惜しいけど名作になれるポテンシャルは十分にあったと思います。

 

 

やがて君になる 2018年アニメ

やがて君になる 7点(10点満点中)

2018年10月~12月放送 全13話

f:id:sakurasyouko:20181231040820j:plain

好きにならない女の子と、

そんな子だからこそ初めて好きになれた女の子との百合アニメ。

 

序盤の無許可キスとか一歩間違えればやばい行動ですが
同性だからってのもあるけど侑ちゃんがとても優しくて
抱擁感のある女の子だったので気にならないどころかむしろ
珍しい関係性だったからただキスをするだけでも

面白いシーンになっているがこの作品の良い所。

f:id:sakurasyouko:20181231041026j:plain

 

あと雰囲気がすごく良くて美しさを際立たせていたと思います。
劇をやって終わるのかと思いきや終わり方は

ちょっと大人しかったけどこんなものかな。

 

あと男がいる世界の中での百合のほうが

よりこの2人じゃなきゃいけなかった!というのが
際立つというのは分かるんだけど槙とか

あんまり良い役どころしてるとは思えなかったし
完全にモブってわけでもないくらいには出番があるので少しもやもやしますね

f:id:sakurasyouko:20181231041055j:plain

城下町のダンデライオン 2015年アニメ

城下町のダンデライオン  7点(10点満点中)

2015年7月~9月放送 全12話

 

1クールの作品ですがメインメンバーが多い中

どのキャラもよく描けていた作品だと思います!
自分は特に修、輝、奏が好きでしたっ。
メインキャラが王家で次の王を決めるための

選挙期間であるという設定も珍しくて面白い。

f:id:sakurasyouko:20181230233231j:plain

後半はいい話が多かったですが特に最終話の盛り上がりはかなりのものでした。
あの人が王になるの結末も全話見てるとすごく納得がいくようにできていたと思います!

 

音楽はopedは別に好きじゃなかったけど

BGMはスカ―レッドブルーム初登場の時や最終話の時のなど
かっこいいものが多くてサントラとかあるなら欲しくなりました。

 

自分的には微妙な点は 国民がパンチラで喜ぶとか、

茜がスカート忘れた時に大量に湧いてくる男の子たちなど
変態的な部分がたまに強くなるのは好きじやなかったですね。
この作品は兄弟同士や友人間での微笑ましい話や

やり取りが多いところが魅力的だっただけに余計にですね。

f:id:sakurasyouko:20181230233637j:plain

モスラ 1961年の特撮

モスラ 6点(10点満点中)

1961年公開の映画

f:id:sakurasyouko:20181229233724j:plain

ゴジラシリーズでもたびたび登場する怪獣として

一般的にも有名な蛾の怪獣モスラが初登場する作品。


ネルソンという一人の悪い心を持った人間が

原住民に銃を放ち小美人を連れ去ったことによって
小美人を取り返すため島の守り神モスラがやってくるといった内容。

 

幼虫の時には海上や陸上を突き進んで壊し、

成虫になると上空を飛ぶだけで周りの物を吹き飛ばす
神秘的な感じと怪獣的な怖さが半々な感じが良いですねー。

f:id:sakurasyouko:20181229233735j:plain

 

人間キャラクターは序盤からいかにも悪役な表情が面白かったし

欲望を抑えることないままきっちり死んでいくネルソンと
断られても諦めない記者精神はあるけど

触れてはいけないものをきちっとわきまえていて
子供を助けたり、戦闘面でもまさかの大活躍な
ユニークさと優しさを併せ持った善ちゃんの2人がいいキャラしてたと思います!

 

忘れてたかのように最後に急に文字の謎解読して

解決ってのはちょっと微妙に感じたけどね

ルーマニア#203 2000年のゲーム

ルーマニア#203 9点(10点満点中)

2000年1月発売 機種 ドリームキャスト PS2

f:id:sakurasyouko:20181228212621j:plain

 

プレイヤーが神となり一人の大学生の部屋を覗き、

誘導して未来を変えるといったまったく新しいゲームです。
電話回線時代のネット初期の雰囲気や流れる妙なテレビやラジオ、

セラニポージの音楽、
鼻歌やcmのセリフを口ずさんだりという

日常的な部分などが合わさり、絶妙な雰囲気を生み出しています。

f:id:sakurasyouko:20181228212648j:plain


シナリオは4種類あって、すさまじいものが多くて笑えて泣けるゲームになってます。
なかでも鏡のシナリオはかなり後半まで鬱かったけど

最後のところでなんかいろいろ考えて泣いちゃったなぁ。


キャラの見た目がリアルで苦手って思う人もいるかもしれないけど
最後までプレイすればきっとネジくんもタカハシも好きになると思います!

f:id:sakurasyouko:20181228212708j:plain

 

やや残念なところは、
・話的にいい部分でも空気を読まないチビネジ探しイベント
・無駄にシビアなタイミングゲーな部分も一部ある

 

くらい?でも僕がかなり好きなゲームなのでぜひやってみてほしいです!