南野しょこらのサブカルチャーラブ!

主にアニメ、ゲーム の評価、紹介をしたいと思います。 通称しょこラブ!

恋風 2004年アニメ

恋風 2点(10点満点中)

2004年4月~6月放送 全13話

f:id:sakurasyouko:20181015012004j:plain

 

☆ここが良き!
・1話と2話
この頃はまだ雰囲気が良い感じで久しぶりの妹との

暮らしに照れている感じを見る話だと思ってた。

 

・千鳥さん
このアニメのメインキャラで唯一まともな人?
自ら嫌われ役になってでも本当にそれでいいのかと兄弟2人を止めようとした。
また視聴者の思ってることを代弁してくれているキャラクターでもあると思いました。
次回予告というかその回での悪いことを裁いていく

「千鳥がゆく」はわりとよかったです。

f:id:sakurasyouko:20181015011919j:plain

 

☆ここが残念
千鳥さんも言ってたけど妹の下着のにおいを嗅いだりとか耕四郎が気持ち悪い。
しかも妹好きってわりに目の前でたばこ吸ってたりするのが解せないです。
それから最初は優しくてかわいい子だった七夏が

どんどん性格が悪くなっていくのも見ていてつらかったです。
そうしてどんどん人の道を外れていく2人・・・耕四郎は泥を飲んだり
夜の遊園地に不法侵入とか普通に犯罪にすら手を染め始めたりと・・・
そして終わり方もなんだかなーって感じです。


どんどん見てるのが嫌になってくるアニメでした。

f:id:sakurasyouko:20181015011611j:plain

ぱにぽにだっしゅ! 2005年アニメ

ぱにぽにだっしゅ! 7点(10点満点中)

2005年7月~12月放送 全26話

f:id:sakurasyouko:20181015224409j:plain

 

シャフト感全開なカオスギャグアニメ・・・それがこの作品だっ!

ちびっ子天才先生ベッキー、まほー!で明るくておバカな姫子ちゃん、
ダークで不思議ちゃんな一条さんなど超個性的すぎるキャラクターたち、
喋るウサギから学園特有の病気発生に果てはロボットに乗って

宇宙まで行ったりするなんでもあり具合、
ありとあらゆる時代のアニメ特撮ゲーム映画漫画CMなど

サブカルなネタを脈略無く突っ込んでいくパロディ
その全てがこの作品を輝かせる原動力でした!

 

そんなカオスな作品でありながらしっかりと学園ものらしく
最初は毒舌で教師らしくなかったベッキーがそのキャラらしさは

きちんと残しつつも先生として成長し
先生と生徒の絆がしっかりと出来上がっていたのが凄くよかっったと思いますっ!

おそらく結構な人が最初はとっつきにくいと思ってしまう作品だと思いますが
回を追うごとに視聴者とおそらく製作側も慣れていって面白さが増していく作品です!

合うか合わないかは人によると思いますがアニメだからこそできる面白さに

挑戦しまくった作品だと思うので一見の価値ありです。

f:id:sakurasyouko:20181015224355j:plain

NG騎士ラムネ&40 1990年アニメ

NG騎士ラムネ&40 6点(10点満点中)

1990年4月~1991年1月放送  全38話

f:id:sakurasyouko:20181021001452j:plain

ギャグ系ファンタジー熱血ロボットアニメ。


最初の頃は普通って感じだったけどどんどん面白くなっていったアニメですね。
特にダ・サイダーたちが実は仲間?という辺りからは格段に面白くなっていきました。


メインキャラ、守護騎士ともに良かったですが特に好きなのがダ・サイダーです!
面白いからってのもあるけどドン・ハルマゲの洗脳から

咄嗟にレスカを逃がすしたりとかで格好良かった。

f:id:sakurasyouko:20181015023119j:plain


一クール減ったという割には綺麗に終わっていたと思います。
特に最終回が大好きです。最終決戦はもちろんダ・サイダーとラムネのやり取りと
ミルクとの約束のシーンがすごく良い!見終わったときまさに

「俺は今猛烈に感動している!」って気分でしたw。

f:id:sakurasyouko:20181015023109j:plain

ジャスティ 1985年アニメ

ジャスティ 5点(10点満点中)

1985年7月発売

f:id:sakurasyouko:20181015220715j:plain

 

映画公開もされたらしい45分くらいのOVA作品。

超能力が使えるエスパーたちが出る作品で、犯罪を起こす悪いエスパー集団もいれば
警察のような主人公たちの正義のエスパーたちもいるって感じの世界観。

 

今回の話では主人公ジャスティを始末するために、

ジャスティの妹として生活しているアスタリスを利用するみたいな話で、
まぁ特にこれといった面白さはなくて、よくあるOVAって感じです。
原作は5巻くらいある漫画みたいなので本来はもっと

盛り上がる作品なのかもしれませんね。

 

相手の攻撃を平然とした顔で、動かずに能力で受け止めてた

主人公ジャスティにはそれなりの格好良さがあったと思います。

f:id:sakurasyouko:20181015220903j:plain

 

仮面ライダーフォーゼ 2011年の特撮

仮面ライダーフォーゼ 6点(10点満点中)

2011年9月~2012年8月放送 全48話

f:id:sakurasyouko:20181014230555j:plain

 

問題児と本気でぶつかって友情を築く一種の王道学園ものな仮面ライダー
当時はライダーからかけ離れたデザインで遠ざけてたけど見てみたら楽しめました!

 

仲間になる時や卒業回、コズミック誕生の回とかが熱いし普段の絡みが楽しかったし
ライダー部のメンツがとても好きでした!
特に前半戦はそれぞれの役目で目立っていたため良かったです。

f:id:sakurasyouko:20181014231218j:plain

 

敵組織は全体としては魅力が少し薄かったかもだけど
キャンサー鬼島の煽り具合と情けない最後は好きだったし
我望も最後の展開が好きだから良いと思いました。

f:id:sakurasyouko:20181014231006j:plain

 

戦闘面では手や足に装備される様々なスイッチが楽しかったです。

 

弦太朗は全てを受け止めてあげる優しさがあって基本的にはいい子で好きなんだけど
時々?と思ってしまう描き方がありました。
例を挙げると2話の情報を教えてくれるいかにも大人しそうな

友子に対して強い口調で責め立ててる所とか
17話での「健吾みたいなやつに負けんな」って台詞ですね。

 

あとは本人も自覚してるけど友達なのにすぐ疑う所もね。
2回目は成長するかあるいはユウキの本物に気が付く役割は

弦太朗に与えるべきだと思いました。

 

 

他キャラでいうと美羽と大文字のOB2人組の卒業後のいるだけ感が残念。
最終回の卒業式のこともあるのでいらないとまでは言えないんだけど
もうちょっと見せ場があったほうが良かったと思う。
大杉先生も仲間になったばかりの頃や最終盤では活躍があるけど

その間が空気なのでもう一声欲しかったです。

ワンダービート S 1986年アニメ

ワンダービート S  6点(10点満点中)

1986年4月~11月放送 全26話

f:id:sakurasyouko:20181015225339j:plain

 

小さくなってワンダービート号に乗って患者の体の中に入り
体の異常の原因(この作品の場合モンスター達ですが)を排除する話です。

モンスターとの戦いがあるとはいえ舞台は体の中なわけで普通のバトルもののように
ちょっとくらい周りが壊れていいというわけにも行かないのでそのへんが特徴かな。
単独行動を取るなということに普通以上に重みがあると思いました。
外したらどうしようなんて躊躇してしまう回もありましたね。

 

話はopとed曲が入れ替わる前後あたりから面白味が増していったように感じました。
最終的に本当に悪いことしようとしてる人が一人だけ

(その人も心の底から悪だったわけではない)だったのも
生命を取り扱うこの作品らしくて良かったです!

f:id:sakurasyouko:20181015225725j:plain

 

キャラクターも悪くなかったです。
ススムと哲也はいがみ合っていたけどピンチに直面することでいつのまにか

良いタッグみたいになってる・・・なんかそんな感じが好き。
でも一番好きなのは敵側の大王かな!出てくるのは終盤ですがいい人すぎてびっくり。
ただ逆に隊員の中には印象薄い人もわりといたかなーって感じがします。

 

話の終わりには手塚治虫さんのコーナーも

f:id:sakurasyouko:20181015225449j:plain

忍者戦士飛影 1985年アニメ

忍者戦士飛影 5点(10点満点中)

1985年10月~1986年7月放送 全43話

f:id:sakurasyouko:20181015015226j:plain

 

☆ここが良き!

・ジョウ、ダミアンあたりのキャラは良い。
主にイルボラたちなどのラドリオ組との人間関係がギスギスしているため
ジョウたちが仲良くしてたりギャグになってたりしてるとこが癒しでした。

f:id:sakurasyouko:20181015015649j:plain

 

☆ここが残念
・最後まで仲悪いガメラ
結局最後まで味方側にいるんだからもう少しくらい仲良くなってほしかった。
(一応終盤で敵を倒して一緒に笑うシーンはあったけれど

・打ち切り謎エンド
さらに最終回後は敵視点から語られる総集編で更にパッとしないです。

f:id:sakurasyouko:20181015015814j:plain

 

☆まとめ

どんどん中盤から微妙になってはいったもののジョウたちが

それなりに好きだったから最後まで見れた