南野しょこらのサブカルチャーラブ!

主にアニメ、ゲーム の評価、紹介をしたいと思います。 通称しょこラブ!

ひだまりスケッチ 2007年アニメ

ひだまりスケッチ 6点(10点満点中)

2007年1~3月放送

 

ひだまり荘という学校に超近いアパートに住んでる

美術系の高校に通う4人の女子高生のほのぼの日常系アニメ。

 

どのキャラもよく個性が出ていたと思うし

体重いじりネタなどギャグも面白いです。
それでいて風邪引いている時には

示し合せることなくみんな夜中にもこっそりと様子を見に来るような
人間関係が温かくゆったりとした時間を楽しめるのが魅力的な作品だと思います!
僕は元気な宮子ちゃんが一番良いキャラしてるように思ったかな。

 

キャラやお話自体は楽しいんだけど

シャフト独特?の演出がちょっと気にかかりますね。
絶望先生ぱにぽにだっしゅといった作品だとカオスさが良い感じなシャフトだけど
この作品は日常系ですし

夢の回のように絶妙にはまってる時も確かにあるんだけど
違和感を感じることも少なくはなかったです。

 

またひだまりの特徴でもある時系列シャッフル。
確かにシャッフルは面白い試みではありますが

そんなに良いものだとは思えませんでした。
あれだけ前振りしてた体育祭が1期ではなかったのはさすがにどうかと思います。

 

その他いつのまにか変わったり消えたりする人形など

よく見ていると気が付くという演出がちらほらあったけど
あれもほのぼのとしたこの作品に必要だったかなーと思うと微妙です。

 

違和感を覚える部分もありますが普通に楽しめる作品です。
良い意味で長い20分を楽しむことができると思います!